さらにその先へ

英会話BARママのブログ

できないことを無理にすると人生半分は無駄になる

f:id:nammy0611:20171114184912j:plain

 

こんにちは、ナオミです。

 

子育てをしながら、「この子はどんな人生を歩んでいくのかな」と常に思っているということ。

 

ここ最近、「人生100年」と言われるようになって、わたしが年を取ったころなんて山ほど100歳超えの人がいるんだろうなって思う。

 

「100年」。数字だけ見れば長い感じがするけど、35歳の私はここまでの35年間はあっという間だったかな。100歳まで生きるとして、もうすでに3分の1は過ぎているってこと。残り60年余りしかないのだと思うと、のんびり過ごしていられないなーって思う。

 

今のところ、自分の人生は結構、満足していて、特に後悔していることはない。自分の好きなことを好きな時にやってきたし、自分のメンタルに負荷がかかるようなことは嫌いなので、ストレスになるようなことはしない。

 

海外に行ったのも、店を開いたのも、結婚したのも「やりたい時」にやったので申し分ないかなと。

 

基本、わたしは「自分にできないことはしない」派なので、みんなができるからと言って時間を費やして能力を伸ばそうとは思わない。

 

けど、一方で性格的に「なんでも自分でしたがる」ので取り合えずかじってはみる。

 

で、できなかったらさよなら。

 

無理に時間を費やしてまでできるようになろうとは思わないし、もしできる人がいればその人にお金を払ってでも頼んだほうがいろいろお得。

 

ただ、世の中「みんな」と一緒じゃないといけない傾向が強いし、「みんな」と一緒の方がお得なことだってあるから否めません。

 

 

 

「好き」を伸ばす

英会話BARをしているぐらいなので、好きなことは「英語」です。「こと」というよりかは「もの」ですが、小さいころから英語が好きでした。
 
私が小さいころは英会話教室なんてなくて、もっぱら塾。学校の成績を上げるための教室。それでも、雨の日も風の日も休まず、欠かさず通ってました。
 
小さいころは自分の好きが何かよくわかっていて、考えなくても自然に行動したり、熱中したりして力を伸ばしてた気がする。
 
大きくなるにつれて「人と同じこと」を求めれらるようになり、そして「評価」され、人と比べるようになって迷いが出てくる。
 
特に、「普通」の人間は迷うどころが、何が元々好きだったのかも分からなくなっていつの間にか、世間に沿うようなことが好きと勘違いし始めるんだよね。
 
けど、その「普通の人」より何かの面で優っている人って、自分の「好き」を貫いた人。誰に何を言われようが、コツコツと「好き」を貫いてきた人なんだよね。

 

お金より時間を無駄にする私たち

 ある記事で読んだのですが、日本人は人の時間を奪うのが得意らしいですよ(笑)
「奪う」らしいです。「買う」んじゃなくて。

これが、「買う」なら分かるんです。だって、ちゃんと給与を支払ってるってことだから。けど、「奪う」んですって。

タダで人に何かをお願いしたり、低給与で残業したり、ミスドの無料ドーナッツをもらうために2時間ならんだり(笑)

生産性が悪いことを平気でするらしいです。

 

例えば、私はパソコンがあまり得意ではありません。デザインとか到底できない。けど、いいホームページを作りたいけど、人にお願いすれば5万。自分で勉強してすればタダ。これを「自分でやる」と選択する人が多いらしい。

もし、ある程度のレベルまでできるようになりたい!とか思っていても自分でやっちゃうらしいです。

5万を払いたくないから自分でする。けど、自分ですれば何日も何時間もかかる。その時間はもしかしたら時給換算すると5万超えるかもしれないんですよね。

それなら、プロに頼んでちゃっちゃとしてもらって、コンテンツに時間を注いだほうがよっぽど生産性はいいわけです。

 

けど、それをしないのが日本人らしい。

 

 

「好き」がないなら「嫌い」を排除

 とはいっても、何が自分で好きか分からない人もいるのでは。
そういう人は、「やりたくないことリスト」を作ればいいと思います。

自分の人生でやりたくないこと。これから何かトライするけどやりたくないこと。

 

やりたくないことを排除していって、かつ興味があることをリストアップすれば徐々に明確に出てくると思うんですよね。

それか、とりあえず目の前のことを手あたり次第してみる。そうすれば、何が好きか嫌いかぐらいはわかってくると思います。

 

 

さいごに

 人生100年だとは言え、いつお空へ旅立つか分からないのが人生。
私はやりたいことだけをやって、毎日笑顔で過ごしたいなぁと思います。

 

自分の人生の中で「あの時、こうすればよかった」だけはぜ~~~~~~ったいに思いたくないから。

「正しいことより、楽しいことを」しましょ♡

 

 

では!

 

 

■こちらもおすすめ記事■