さらにその先へ

英会話BARママのブログ

見えない集客するより自分の意見を伝えて売上倍。自分の意見は相互の渡し綱。

 

こんにちは!

英会話BARのNaomiです。

 

以前、「こんなお客様はお断りします!」という記事を書いたことがあって、

その時、お客様からも知り合いからもものすごい反応をいただきました。

 

ameblo.jp

お客様からは

「ナオミさん、私、このお店にwelcomeされてる?」

「全く同感です!だから、このお店好き♡」

 

知り合いからは

「本当にそう!同感!」

「ナオミさんはちゃんと頑張ってるから大丈夫!」

 

 

と、非難を浴びると思っていたら以外にも共感が多くて本人が驚いたぐらい(笑)

 

 

 

お店をオープンした当時は

「お客様に選んでもらう」という気持ちでブログを書いたり、

発信したり、宣伝したりしていたけど、

 

ある日、そのやり方ではリピーターのお客様が

満足してないような気がしてたので、

思い切って「自分の意見」というものを前面に出した。

 

「選んでもらう」という感覚より「お客様を選ぶ」という感覚で。

 

 

偉そうだけど、これが功を奏して、

リピーターさんの来店頻度が上がった。

 

 

もちろん、その反面、私の意見にそぐわない人は去っていったと思うけど(笑)

 

 

けどね、その分、リピーターさんが友達や知り合いを連れてきてくれるから結局、トントン。

 

ぶっちゃけ、自分の意見をSNS上に載せて発信することは怖い。

 

全人類、平等&平和を願う私にとって、

不平不満、評価、非難というものはできれば避けて通りたいし。

 

 

特に、女性なんかは「いい風に見られたい」という気持ちは強いはず。

 

 

私もそうだしね。

 

 

けど、商売をしている以上、自分の中で芯を貫かなきゃいけない部分はあるし、

「これが私の信念です」と本来の性格と多少違っても

自分のサービスを愛して来店してくれるお客様のために貫かなきゃいけないと思う。

 

 

それが自分の仕事やサービスを愛している証拠にもなるし、

お客様を大事に思っている証拠にもなると思うんだよね。

 

 

もちろん、その意見は批判的であってはいけないけど、

自分の「思い」を伝えるとお客様は素直に反応してくれる。

 

 

だから、face to faceの商売は好き。

 

 

 

では!