さらにその先へ~Naomi Kobayashiのえぇ会話なブログ~

英会話BARをしています。英語を通じで「体験」を広めるために活動中。英語・子育て・仕事を中心に発信。

MENU

岡山後楽園の幻想庭園は涼しさを感じずにはいられないスポット!

f:id:nammy0611:20170818190101j:image

毎年開催されている岡山後楽園の「夏の幻想庭園」。

 

今週から産休で夜に余裕があるのと主人のお盆休みも重なり、3年ぶりに行ってみました^^。

 

岡山人にとって観光スポットNO.1といえば、「後楽園」。

誰しもが行ったことがある名定番スポットなのですが、個人的には何回訪れても癒される庭園です。

 

通常は夕方5時、6時で閉園なのですが、夏の8月のみは夜の9時半まで開園しており、ライトアップされたお城や庭園が楽しめます。

 

この幻想庭園の開放期間は庭園周辺でも園内でも特別なイベントをしています。

 

 

今回、私は思いつきで行ったため、参加したいイベントを確認できず行ったのですが、週末は大人が夜を楽しめる様々なイベントが開催されているので、確認していったほうがいいと思います。

 

ちなみに、私は普段一般来園者には解放されていない「鶴鳴館(かくめいかん)」でカクテルが飲めるということで行きました。

f:id:nammy0611:20170818190139j:image

 

注文したのは「白桃カクテル」

甘さと少しの酸っぱさがいい感じでおいしかった♡

 f:id:nammy0611:20170818190154j:image

 

 

 

歩いていくと、地元の小学生が風鈴をデザインをして自分たちの夢を描いました。

 

定番のケーキ屋さんになりたい!から始め、私が見つけたのは「youtuberになりたい!」。

 

f:id:nammy0611:20170818190211j:image

 

岡山にもこういう夢を持った子供がいるんだなーとちょっとほほえましくなったりして♡

子供たちの夢風鈴を見ながら思ったのが、これだけ様々な夢があるのってそれだけ子供たちに大人が「夢」を見させているからなんだろうなーって。

 

特に、「youtuberになりたい!」なんて、それが仕事だと認識していることが前提なうえに、子供にとってyoutuberという仕事が「楽しそう!」と思えているからでしょ。

 

めちゃめちゃステキやん♡

 

今の時代、いろんな仕事の選択肢があるけど、こうやって大人が子供に夢を与えることが一番の経済の発展になると思うんだよね。

 

 

って、話が脱線してしまったけど・・・・。

 

そんな感じで、後楽園の夜景を楽しみに訪れたのですが、思わぬところで考えさせられてしまった私。

 

夏の暑い夜、涼しさを求めて後楽園に行くのも大人の夜の時間の楽しみとしてはステキじゃないかと思ったのでした。

 

 

では!