さらにその先へ~Naomi Kobayashiのえぇ会話なブログ~

英会話BARをしています。英語を通じで「体験」を広めるために活動中。英語・子育て・仕事を中心に発信。

MENU

ブログでの自己ブランディングを真剣に考えてみる。

f:id:nammy0611:20170711083615j:plain

本業も副業もどちらかというと平和に仕事をしたいと思っています。

Naomiです。

 

はてなブログが性に合っている

人の影響をめっちゃ受けるワタシ。

ブログで活躍している人を見かけると「どうやってやっているんだろう?」ととても興味がわき、その人のブログやtwitterなどのSNSを見まくる。

 

いつか自分もそうなりたい!!と願っているんです。

本業(お店)があるにも関わらず(苦笑)

 

アメブロを去年やっていた時、自分をよく見せようと一生懸命見栄を張ってたり、ちょっと上から目線で記事を書いたりしてやっていました。なぜかというと、みんなそんな感じで記事をUPしてたから。

 

はてなブログに移ったとき、ブロガーさんのスタンスがあまりにも違ってびっくり。等身大の記事、身近な出来事を発信している人が多くてびっくり。

 

稼ぎ方も「自分のサービスを売る」というより、「ファンを作り広告収入で稼ぐ」という人が多くてこれまたびっくり!

 

そして、本業を持ちつつも、副収入で「ブログで稼ぐ」という人もいてびっくり!

 

一つのことにプロフェッショナルでいなきゃいけないと思っていたワタシにとってははてなブログを使用しているブロガーさんのポジショニングがとても心地いい♡ 

あっという間にはてなブログのファンになり、やりやすさにハマりました。

 

等身大でいいんだ、と改めて実感

 

私が購読しているブログのブロガーさんって20代が実は多い。20代と30代の差は何かというと「勢い」かなと。30代のブロガーさんは本業があってブログも運営している人が多い。アメブロをしているときは同じ30代でも「主婦が起業してブログでアピール」という人が多く、正直、私とちょっと違う部分があって合わなかった。

 

私は主婦だけど、お店を持ち経費を払い事業をしているのに対してママ起業の人は「かたわら」でやっているように感じて自分の中で温度差があったんですよね。

 

で、冒頭で述べたように、はてなブログには本業があってブログで稼いでいる人、またはブログで生活している人が多くてちょっと安心したんですが、それでもアメブロで身に付いた「魅せなきゃ」という意識はそぎ落とされず苦戦すること3ヵ月・・・。

 

そんな中、この記事を読んで「あぁ、等身大が一番読者も安心するんだな」と改めて感じたんです。

 

miyatasilok.com

 ほぼ同じ年の彼女。等身大の記事で共感しました。記事の中にもかいてあるけど、等身大だからこそその人の成長過程がわかり、ファンになり信頼できるようになり、そして、収益につながるんですよね。

 

確かに、「成長過程が見えない人」はうさんくさいです(笑)

 

 

自分をどうブランディングしていきたいか

 英会話BARのブランディングはある程度確立されているのですが、わたし自身のブランディングをこれからどうしていこうかまだすこーし悩み中です。

 

最近購読しているやぎぺーさんのブログ記事なかにブランディングについて書かれているのがあります。

www.jimpei.net

 

確かにねー。

 

その人の成長過程って重要ですよね。

オリンピック選手だって、日々努力している姿が知れるからこそ応援したくなりますし、金メダルとれるんですもんね。

 

彼の記事の中に

ブランディングとは自分の長所を適切にアピールすることとあります。

 

となると、私は

STEP1:英会話バーをしている人
STEP2:子供が生まれたので英語教育に興味を持ち始め、自分でもっと稼ぎたいと思っている
STEP3:英語教育の過程と稼ぎ方をSNS でシェアする
STEP4:「稼ぐ英語教育ママ」としてブランドを作る

のが自然な流れかなと。

 

 

最後に

 起業4年目、35歳ともなるとゼロから発信することは結構困難。一番大切なのは、自分の欲しい結果を生まないプライドは捨てること。

 

ここを素直に受け入れれるかで結果が変わってくるような気がする。

 

人の目を気にせず自分の好きなこと、伝えたいことを発信していくのみですね!!

 

では!