さらにその先へ~Naomi Kobayashiのえぇ会話なブログ~

日本人両親でも娘にバイリンガルになってほしい育児ブログ。

MENU

元英会話講師が進める上手な時短英語勉強法!

f:id:nammy0611:20170602121451j:plain

 

よく英語の勉強法を聞かれるので紹介したいと思います。

 

私は英会話講師を2年してました。(←短っ!)

教えていて一番非効率的だなーって思う勉強方法は

  • 紙に書いて覚える
  • 目的なく英語を勉強する

の2点です。

 

学生時代の勉強方法では伸びない

 学生の時はテストで良い点数を取ることが目的だったのでひたすら紙に単語を書いて覚えたり、問題を解いたりしていました。

 

しかし、「英会話」となると話は別!

 

テストでは目や手を使って覚えていたものが、会話ではそうはいきません。

会話は耳と声で覚えることが一番覚えやすい。

 

あと、強いていうなら「心」で覚えることですかね(笑)

まぁ、これは話すと長くなるのでまた次回にしますが、

会話は自分の耳(音で覚える)と声(しゃべって覚える)ほうが記憶に残りやすいです。

 

手で覚えても口から出る練習をしていないのでいざというときに発言できなかったりしますしね。

 

なので、紙に書いて覚えるのであれば1日10回、20回、声にだして音で覚えてたほうが効率的です。

 

 

なぜ英会話をしたいのか目的を知る

 「会話」と一言で言ってもトピックは様々。

上級レベルにならないと多種多様のトピックにはついていけません。

 

今、母語であるあなたの日本語レベルが上級なので、そのレベルに合わせて英語でもしゃべろうとしますが、ぶっちゃけ英語レベルは赤ちゃんレベルですよね。

 

赤ちゃんがいきなり「この前の選挙どう思う?」とか言い出したらびっくりです(笑)

 

人それぞれ話せるトピックが違いますし、ましてや英語であればレベルも違います。

 

となると、まずは「自分はどのトピックを話せるようになりたいのか」を知るべき。

 

私の場合は恋愛トークが好きだったので恋愛で使えるフレーズを手あたり次第覚えました。というか、好きなのでドラマや本を読んでいるうちに覚えていました。

 

そう、まずは自分の話したいトピックからスタートでOKです。

で、慣れてきたら徐々に話せる話題を増やしましょう。

 

そうすることで、効率よく英会話を上達させることができますよ。