我が家の人生一度きり計画♡なおログ

好きを仕事にしています。英語・子育て・お金など自由に発信するブログ

MENU

結婚&出産してもフリーランスとして働き続けるための3つのルール

こんにちは。

英会話BARオーナー&ブロガーのNaomiです。

 

今日、女性が活躍する場が増えてきました。

会社勤めもそうですが、起業する人も増え、自分の手で稼ごうとする女性が一昔に比べて断然増えた!!

 

けど、女性は男性と比べて、働くことに関して悩みが多い!

 

活躍する女性が増えてきたからこそ、

家庭と仕事、家族と自分、など女性として両立しなければならないことが多い!

 

結婚しても出産しても今まで通りにフリーランス(自営業者)として働き続けるためにはどうしたらいいのか、3つのポイントに絞ってシェアしますね^^

 

f:id:nammy0611:20170419103443j:plain

 

周りに協力してもらう

 何事もひとりでこなすことは難しいです。起業するのだって誰かの協力があってできるもの。

 

一人の力だけではなく、周りにお願いすることも仕事を継続していくコツ。

 

子供ができればなおさらです。

今まで自分ひとりに費やせた時間もこれからは子供に使うようになります。

 

仕事も子育ても家事も一人でこなそうとすると、いつかは自分の風船が割れて何もできなくなりますからね。

 

まずは身近な人から協力してもらえるようにお願いしましょう!

 

私の場合は、「家事は主人」、「お店はスタッフ」、「子育ては両親と主人」。

子供を預けるのに難しい場合は一時保育などを利用するのもいいと思います。

 

仕事も子育ても自分の体が資本。

周りにうまく協力をお願いして、ストレスなく過ごせるようにしましょう!

 

 

生産性の高い時間の使い方を意識する

 

先ほども述べたように、子供が生まれると「時間がない」ことが多くなります。

 

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」とto doに追われ、結局、解決できないことも・・・。

 

まとまった時間が取れない分、細切れにto doをこなしていくコツを出産前から身につけておくことをお勧めします。

 

例えば、仕上げなきゃいけない仕事が2時間かかるとして、その時間が取れない!

となると、15分単位で取れるのであれば、15分単位で細かくタスクを分けてこなす。

 

私はよく、post itを使って時間とタスクを分け、to doをこなしていきます。

やる時間がないからとほったらかしにしない。

細切れの時間を有効活用して、仕事も家事もこなしていきましょう!

 

 

常にワクワクする目標を立てる

 フリーランス・自営業者にとって一番の大敵は「夢を失ったとき」です。

 

結婚生活も育児も仕事もストレスなくスムーズにこなすコツは自分自身の「ワクワクな気持ち」をいかに継続するか。

 

大きな目標もいいですが、お勧めは目の前のワクワクを常においておくこと。

 

週末の予定、今度ある仕事の内容、新しいことを発見した気持ち、なんでもOKです。

 

心が折れないように、目の前に置いておくのです。

 

毎日、育児に追われているとそんなこと考える余裕がない人がほとんど。

しかし、フリーランス・自営業者の特権はこのワクワクを周りを巻き込んで作れること。

 

少し気晴らしに小さなワクワクを目の前に置いて、仕事を続けてみてはどうでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

自営業者やフリーランスは自由が利く分、谷にはまると出てこれない人も多いです。

せっかく、雇われではなく「自分で働く」道を選んだのですから、仕事も結婚生活も育児もhappyに過ごしたいですよね。

 

フリーランスとして働き続けるためには、ただ意志をしっかり持ち行動するのみ!です。

 

もちろん、協力してくれる周りの人に感謝をしつつ^^

これからももっともっと輝ける女性が育児に仕事にと両立できる社会になることを願います。