さらにその先へ~Naomi Kobayashiのえぇ会話なブログ~

英会話BARをしています。英語を通じで「体験」を広めるために活動中。英語・子育て・仕事を中心に発信。

MENU

英語力を活かして起業。TOEIC800点からできるフリーランスの道をまとめました!

こんにちは。
英会話BARオーナー&ブロガーのNaomi(@idenaomi)です。

 

2010年代に入り、英語で会話ができる人が増えてきました。

私もその一人なんですが、
旅行レベルの会話から上級レベルまで含めると
英語でコミュニケーションが取れる人が断然増えましたね。

 

趣味で英語を学んでいる人もTOEIC800点以上を目指す人が増え、

2020年代には今の1.5倍になるんじゃないかなーと見解しております。

 

 

一方、できない人との差が大きくなり収入に差が付くという噂も・・・・。

否めないですが、あり得ることだと思っております。

 

 

さて、せっかく身につけた英語力。

自分で起業やフリーランスとして働く場合、

英会話教室」以外の道はないのかな?と疑問ではありませんか?

 

通訳や翻訳レベルではないけれど、

TOEIC800点からできる起業アイディアをまとめましたので

今後、英語力を活かして起業したいと思う方、ぜひ参考にしてみてください♡

 

f:id:nammy0611:20170414092539j:plain

 

英会話カフェ・バー

 私がしているスタイルですね。

実際に、店を構えます。おしゃべりが好きな人、人と交流が好きな人、楽し場が好きな人にはお勧めです^^

知識をインプットするよりスピーキング力を上げたいお客様がターゲットなので、幅広い年齢層に受け入れられるのも特徴です。

 

 

輸出輸入販売

 インターネットの発達で世界中の人と繋がれるようになった今、個人でも海外に向けてネット販売が容易になりました。代表的なのはebayamazonですね。

 

英語ができ日本語も好きな方はご自身でオリジナル日本語教材を作って販売している人もいます。また、何か作品作りが好きでその作品を海外に販売している人も。

 

語学力を活かして、自分の趣味を販売する起業スタイルですね。

 

 

外国人専用のツアーコンダクター

 これも人と関わるのが好きな人が向いていますね。

今日、訪日外国人旅行者が増え、定番の観光地以外に「地元」×「経験」ができる旅行が人気となっています。

ガイドブックには載っていない地元の人しか知らない私たちだからこそできるおもてなしが求められています。

 

英語レベルもさほど高くなくてもできます。もちろん、よい経験をしてもらうためには事前準備が必要ですが、口コミで広がれば人気がでる職種です。

 

まずは身近な人からボランティアでツアーを組んでみては?

 

塾の開業

 これは英語を教えるのではなく、英語で科目を教える塾です。

子供英会話では定番になりつつありますが、中学生・高校生の科目を英語で教えれる人は少ないです。今、インターナショナルスクールやキッズ英会話に通っている子たちが後5年、10年してくると英会話ができることは当たり前なので、英語を習うよりかは勉強力の強化が求められるようになります。

 

そこで、英語で科目を教える塾が今度は求められるようになるので、先陣を切って開業するのも手です。

 

これは英会話と科目の知識がいるので、誰でも簡単にできないですが、できる人は絶対におすすめです。

 

 

まとめ

 私の場合は「英会話」×「BAR」という組み合わせで起業しました。

これは自分の「できる」と「好き」を掛け合わせた起業のスタイルです。

 

起業するからにはお金を稼がなければいけませんし、生活をしなければいけません。はじめは経験を積むためにボランティアまたは低価格でしたとしてもいずれは利益を上げなければいけないので、長い目でみて持続可能なビジネスをすることをお勧めします。

 

語学力を活かして一からビジネスを立ち上げることは容易ではないですが、その分やりがいもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^